ねこっかぶりねこ2

sironyan2.exblog.jp

腫らした目を上げたら



この作務衣をくれたおじちゃんとも

a0337237_16204627.jpg

さよならをして


a0337237_16204928.jpg


シロ 「心ここにあらずなヒト達なんですよ。。。」


a0337237_16205143.jpg

シロ 「わたしがしっかりせねばですよ」


a0337237_16205477.jpg

ちぃ 「ごはんちゃんと食べるからー」


a0337237_16205687.jpg

きぃ 「残ってもきぃが片付けるから~~」



にほんブログ村 猫ブログへ 1日1回ポチっと投票♪  ・・・いやいや、それはいけませんよ?



にゃんずと皆さんのブログやカキコで、ふふっと笑って心を癒します




[PR]
トラックバックURL : http://sironyan2.exblog.jp/tb/21741962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2015-10-16 11:37
大切な方を亡くされたのでしょうか。
別れは辛いですね。心よりお悔やみ申し上げます。
どうぞ体調を崩されませんように、ご自愛くださいね。
Commented by しっぽ at 2015-10-16 12:33 x
えっと・・・コメントからすると、どなたかお亡くなりでしょうか。
作務衣をくれた方?
心よりお悔やみ申し上げます。
にゃんずのパワーと癒やしを貰って、頑張って下さい!
Commented by dadadidito at 2015-10-16 16:08
風邪が治ったら・・・
ちくわパン持って、突撃しに行くね!!
シロさん、きぃちゃん、ちぃちゃん yoikoさんとだんなさんの癒しは任せたよ〜!

Commented at 2015-10-16 18:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カエル子 at 2015-10-16 23:27 x
辛い別れがあったのかな・・・?
シロちゃん、癒しパワー注入しながら
見守っていてあげてね~
Commented by yoiko_n_e at 2015-10-19 12:49
●Re:腫らした目を上げたら>
ダンナ側の親戚の中で、私たち夫婦が一番懐いていたおじちゃんでした。
突然だった6月の母と、闘病生活3年ほどのおじちゃん、まさか同じ年にお別れとは思ってもみませんでした。

牛舎の手伝いも体験させてもらい、牛の出産も立ち会わせて貰えました。
雪上車やスノーモビルを披露してくれては、好きに走らせてくれ、
キャンピングカー選びや旅や、その他諸々豪快で気持ちいいかっこいいおじちゃんでした。
話も尽きなかったなぁ。
まだしばらくは色々係るみたいで、じわじわ心ん中も物事も整理していきます。

あ、鍵コさん、ひとつめのコメント、なんも消さなくて良かったんですよ!
そっとしてほしい記事だったらコメント欄開けないだろうし、記事にもしないですから。
あんなに色々思ってくれて書き込んでくれて、ありがたかったです。
私が言葉にならない部分を読むことができて、嬉しかったです。

面白可笑しい猫ブログでありたいところ、なんだか最近弾けることができないでいたので
「なんかあった?」とやきもきさせるばかりじゃいけないなと、ハッキリ記事にしてみました。
・・・遠回しになりがちな私の表現方法、はっきりとは言えませんが(; ̄∀ ̄)

皆さんありがとうございます。
にゃんずは相変わらず元気ですので、カメラを向け続けます。

名前
URL
削除用パスワード
by yoiko_n_e | 2015-10-16 07:00 | Trackback | Comments(6)